スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプーとコンディショナー

私の抜け毛が少なくなったシャンプーとコンディショナーを紹介します。
もし、抜け毛でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お試しあれ。

左から
・アバロンオーガニクス コンディショナー クラリファイング レモン
・ジェイソンナチュラル ナチュラル ホホバ シャンプー

シャンプーとコンディショナーとほろどけ

ちなみに一番右のは今日、買ってきた果実酒。月桂冠のほろどけシリーズ。
容量は200mlで味はももです。かなり美味しかったので一緒に記念撮影。

スポンサーサイト

性格性を離れた人のお話

・ エックハルト自伝 / 苦しみに飽きるまであなたは苦しみ続ける - エックハルト・トール

ニ段階のお話

この世とあの世は二段階になっている。あの世と行っても「あちら」や「そちら」じゃない。
いつも、ハートのココにその世界がある。だって、自分が100m先に居る訳じゃないから。
ましてや1m先でもない。1cm先というものでもないんだ。いつも自分を感じるところに。

だから、みんなとも切り離せない話。自分には関係ないと思ってても関係してくる話。

誰も訊いてはいないけど、二段階っていうのはねぇ。簡単過ぎて見落としてる話かも。

解り辛く言うと、まだ名づけられてない赤ちゃんには、「お前にまだ名前は無い」と言っても、
その意味を赤ちゃんに伝えようがないって話。二回目の風景を感じないベビーに対して、
覚えた「常識」を失いそうになる時、空しさに襲われるよ、と言ったって解りっこない話なのさ。


全然、要約されていなかったね。もっと簡潔に言うよ。

完成済みの赤ちゃんを一度、未完成な大人にしないと帰り道は見つからない。

みんな、それを実感する為に生まれてくるんだ。骨身に染みるように骨付きになってさ。

執着するものがあるから自分が嫌な奴になるって事を、赤ちゃんは知らないから。
何も妬ましく思わない人に選り好みを教えようとしたところで無理があるんだ。

いつもの歩幅をわざとらしく

今日は、いつも意識出来ないままこぼれてしまっていた
笑い方を変えてみよう。

今日は、いつも意識出来ないままこぼれてしまっていた
愚痴を水に流してみよう。

今日は、いつも意識出来ないままこぼれてしまっていた
癖のついた動きを変えてみよう。

「今の俺、とっても冷静だったかもしれない」と
やっぱり冷静さに欠けた興奮が沸き止まない私に向けて。


なにかしら疑問に思うことを見つけてみたり。

それは、疑問に思っても良い事柄って、
どんなものがあるのかを人の顔を見ながら発言する事ではなくて。

「これから僕は、一番面白いと思える人工石を作るからね。」

「本当?」

どうして本当って言うの?どんなものが面白いかを決めるのは君だよ。

君がそう思えることをして。

私には聞かないでね。



聞いてしまったら、そこから宗教が始まるよ。
君は一生、社長のあとを追いかけてどんなものを
創ったらよいのかアンケートを取るだけの人になってしまう。

この世で肉体を貰ってからの話。

クリスチャンの岐路

イエスに憧れて会いに行ってしまうことは、

ある秘密が解けていなかったことを意味している。

その秘密は自分と思いと計画は違うということ。

計画は、きっと読み取れていないほうの計画だった。

ここで衝撃的な真実をイエスではないわたしが打ち明けよう。

〈神の計画〉ということばがあるが、

その計画とは、「計画にこだわらない人間にする」ということ。

それが神の計画だった。

どうですか?さぞかし吃驚されたんじゃないですか?

神の計画というから、なにか特別なことがあると思ったでしょう。

「特別な予定など何もない」ということを教える計画なんですよ。

どうですか?引っ掛かってしまいましたか?

自分には特別な使命があると思ってしまいましたか?何でもありません。

でも、ことを大きくせずに済む大事な仕事です。

やってくれますか?やってくれと言っても、何もすることはないくらいです。

特別なことはないという気持ちになってもらうための意識のしごとです。

特別な感情を持ってしまった人に、君が思ってるような事はないと言う仕事。

それが霊になってからしてもらう仕事になりますけど、大丈夫ですよね。

きみの肉体が終わる頃までには伝えたい話。

人は誰でも青春と共に立ち上がり、いつかは倒れる。

十字架の溜め息。

誰がそのことについてどう言っていたか。
わたしは何も調べてない。でも、こう思う。

人が確信を以って、行おうとする姿、
確信があったはずなのに、何も手応えがないかのように
感じられて襲ってきた失望感。

多くの人が希望を持つということと、
一度はその希望を見失うということ。
その形を見せてくれたのではないか。
今、その方はどうしてる?今も霊として。

イエスはいつ、どこでキリストになったか。
行動を始めたとき、キリストになったのか。そうかもしれない。
でも、何のからし種も見当たらなくなったそのとき、
十字架の上で信じたものが来なかったかもしれないと思ったとき、
初めて完全に十字架の磔から脱出した。

そのとき、初めて自分が抱いた夢から脱出した。
その瞬間、イエスは神になった。イエスには何もなかった。

それは神という言葉でないほうがよっぽどよくて、
彼が情熱の人からほとけになった描写のこと。

原罪を燃やし尽くした象徴として。

今年も極寒!その種が少しだけある人には気持ち悪く。

「隠れ家」

友人に投げてしまった言葉は、その人を示している言葉ではない。
それなのに、同義でないはずの言葉をその人を示す言葉かのように
言ってしまった行為は、友人という言葉が持っている範囲を貶めて、
幾つもの表情を察してくれていたあなたの絹の織り目でしかなかった。

その瞬間、私はあなたを見ていたのではなく、私が思い出す罪悪感を見ていた。
その印象は、どのように発言すれば、私が私に負い目を感じるかを露わにした。
あなたを拘り、捉える事で、どんな姿の影であれば、隠れられるかを画策して、
あなたの友情に甘えたのだ。

---------------------------------------------------------------------------

「約束をしない安心」

約束とは、希望を未来に見据えようとする肉体由来の感情が、
約束を取り付けた日の想いを救う為に維持している未知である。
約束とは、守る事を目的としているのではなく、お互いの意思の継続であろう。

海は太陽の光を迎える。
それは波を有する生命の意識が発芽してゆく事を
肯定され続けている宇宙のリズム。

メッセージ

ある女性が男性に言った。

「どうしてあなたには愛が無いの?」と。

男は女に返答した。

「では、あなたは好きな絵が一枚でも思い出せるかい?」

女は頷いた。

それを見て女に男は言った。

「だったら、あなたは私を笑えないよ。あなたは自分が満足したい時だけ、その絵を
ものの数分間、思い出すだけで終わるんでしょ?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ラブレター・フロム・秋田】

ときどき「生きてる実感が欲しい」人達が居る。

それは、乗り物であったり、見た事もない景色であったり、食べる事であったり。

それは世界の一部分を癖になりながら反芻する行為。

それは自分よりも魅力的な形容を実感しようとする行為。

だから、それを止められない人も居る。

人は何かに惹かれてしまう時、そこに自分自身が染まってしまおうと思うのだろう。

あなたは、魅力的だったから、人はあなたを知ろうとして、

あなたと話し続ける事はしないで、あなたの身体を味わう事であなたを思い込んでいた。

あなたの身体を見る事が、あなたを見た事だと思っていたかもしれない。

だが、少なくともこれだけは言える。全く同じ顔、全く同じ体つきでも、心が違えば、

その人から漂うものは変わるだろう。だから、彼はあなたの花びらに寄って来たのだ。

飛び去った時点であなた自身にはなれなかったのだけど。

テスのロジック ~ アシュタールのロッジより。

下記に記述する文言は、私が作成したものではありません。その霊の名はテス。
すでにこの地球上から肉体を脱ぎ捨てた女性。愛を多く持っていた女性の霊。
1024年にこの地表から姿を消した者。私はそれを確認するは出来ませんが、
二回、地球での生活をしていた女性。彼女の言葉を紹介させて頂きます。


「想いとして脳裏をよぎったものを見ないようにする事は不可能。」

「大人というものに見られたい者は、人間の品性をランク付けする。」

「自分だけで生きれていると思っている男性は一人も居ない。誰かと直接的な
関係性を築いていない場合でも、ライバルや異性を意識する事で励みにして生きている。」

「<自分>という興奮があるうちに、覚悟(潔さ)を決めてしまうと、
会いたかったと思える人を自分の心のうちに見つけてしまう。」

「自暴を自分で棄てた時、甲斐性者を羨むだろう。
神は暴れ出したくなる衝動を夢見ている。」

「危ないと思ったら、人を呼べ。神は起きていいものとして、
声は掛けないままでいる。」

                          ~ 郷愁を見返さない者、テスより ~
プロフィール

princess aroma

Author:princess aroma
とうとうこんなトコまで来たんだね?
こちらからも君の事、見えてるよ。

嘘です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RECOMMEND
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。