スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメン・ラーからの贈り物

何故、アメン・ラーからの贈り物なのか。
それは私達も彼と同じ気持ちになれるという事。

創世記 第6章1節~3節

----------------------------------------------------------------------------

さて、地上に人が増え始め、娘たちが生まれた。神の子らは、
人の娘たちが美しいのを見て、おのおの選んだ者を妻にした。主は言われた。

「わたしの霊は人の中に永久にとどまるべきではない。人は肉にすぎないのだから。」
こうして、人の一生は百二十年となった。


                  ↓ これを本当の意味に変えるとこういう文章になります。



さて、地上に人が増え始め、心の柔らかい人達も生まれた。霊界の者達は、
そのような人達の心が美しいのを見て、おのおの選んだ者を霊界に呼んだ(妻にした)。


心の中心は囁いた。(主は言われた。)


「霊は肉体(人)の中に永久にとどまるべきではない。
(何故なら、肉体の世界に居ても、心を美しく保てる人は少ないから。
心が疲れて年老いるから。誰もが柔軟な子供のようには居れないから)

以前、人として地上に居た者でも、霊界では誰もが神の子なれるのだから。

そんな理由から、それぞれの心の中では、肉体の人生がもっと短くなればいい
という想いが湧き上がるようになり、自分がいつ去るかについても実現化された。


━-━-━-━-━-━-━-━-━-━ by 対峙する世界から一元化へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

princess aroma

Author:princess aroma
とうとうこんなトコまで来たんだね?
こちらからも君の事、見えてるよ。

嘘です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RECOMMEND
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。